赤ちゃんは、自分や他者のことをどのようにみているのでしょうか。
目には見えない“こころ”をいつ頃からどう理解していくのでしょうか。

赤ちゃんの理解や行動が時間とともにどのように発達していくのか、
当研究室では、発達心理学の視点から研究しています。
また、発達に難しさを抱える子を早期に発見するにはどうしたらいいか、
他者とのやり取りによってどのような側面の発達が促されるのか など、
発達の個人差や発達支援も視野に入れた研究・実践活動をしています。

お知らせ

2018.02.28
赤ちゃんの調査への協力者を募集しています。

2014.04.01
研究室のホームページを開設しました。