有吉・池田准教授・縄田講師(福岡大学)・山口教授が優秀学会発表賞を受賞しました

2017年9月20日-21日に久留米シティプラザで開催された日本心理学会第81回大会において,以下の発表が「2017年学会賞(優秀発表賞)」のひとつに選ばれました。

・第一発表者:有吉 美恵(九州大学大学院人間環境学府)
・共同発表者:池田 浩, 縄田 健悟, 山口 裕幸
・発表題目:社会的貢献の振り返りが新任者のストレスを低減する効果

受賞者一覧

カテゴリー: お知らせ | 有吉・池田准教授・縄田講師(福岡大学)・山口教授が優秀学会発表賞を受賞しました はコメントを受け付けていません。

宮島の発表が「優秀大会発表賞」に選ばれました。

2017年8月26日-27日に立正大学で開催された日本応用心理学会第84回大会において,以下の発表が「2017年度優秀大会発表賞([第6部門]産業・交通・災害)」に選ばれました。

・第一発表者:宮島 健(九州大学大学院人間環境学府)
・発表題目:多元的無知のプロセスにおける心理学的安全風土知覚の調整効果

受賞者一覧

カテゴリー: お知らせ | 宮島の発表が「優秀大会発表賞」に選ばれました。 はコメントを受け付けていません。

宮島・孟憲巍氏による論文が”BMC Research Notes”に掲載されました。


Miyajima, T.*, & Meng, X.* (2017).  Experiencing physical warmth affects implicit attitudes and altruistic behavior toward outgroup in females. BMC research notes, 10, 648. (*equal contribution)
(https://doi.org/10.1186/s13104-017-2972-3)

「身体化認知」と「集団間関係」をつなげた研究(認知心理学と社会心理学の領域)です。
温かいものに触れること(vs. 冷たいもの)が,女性のみにおいて,外集団(i.e. 中国の人)に対する無意識的な評価と援助行動に影響することを示しました。

カテゴリー: お知らせ | 宮島・孟憲巍氏による論文が”BMC Research Notes”に掲載されました。 はコメントを受け付けていません。

宮島・山口教授による発表が「優秀学会発表賞」に選ばれました。

2017年9月30日-10月1日に東京大学で開催された日本グループ・ダイナミックス学会第64回大会において,以下の発表が「2017年度優秀学会発表賞」のひとつに選ばれました。

<English Session部門>
・第一発表者:宮島 健(九州大学大学院人間環境学府)
・発表題目:Psychological safety encourages to resist to normative influence induced by pluralistic ignorance: The mediating role of fear of negative evaluation from others and perceived organizational support
・共同発表者:山口 裕幸(九州大学大学院人間環境学研究院)

カテゴリー: お知らせ | 宮島・山口教授による発表が「優秀学会発表賞」に選ばれました。 はコメントを受け付けていません。

宮島・山口教授による論文が”Frontiers in Psychology”に掲載されました。


Miyajima, T., & Yamaguchi, H. (2017). I want to but I won’t: pluralistic ignorance inhibits intentions to take paternity leave in Japan. Frontiers in Psychology, 8, 1508.
(https://doi.org/10.3389/fpsyg.2017.01508)

この論文の日本語版概要(プレスリリース)は,こちらからご覧いただけます。
※より詳細は説明はこちら(academist Journal)からどうぞ。

この論文は,新聞(毎日新聞[9/20夕刊],朝日新聞[9/20夕刊],西日本新聞[9/21朝刊],日刊工業新聞[9/21朝刊],日本経済新聞共同通信)やネットニュース(Yahoo!ニュース)など,数多くのメディアに取り上げられています。


Our article has been published in Frontiers in Psychology.
The press release in English is available from here.

This article is mentioned in a number of media, such as newspaper in Japanese (e.g., Nihon Keizai Shimbun) and internet news in Japanese (Yahoo! News) and also in English (Kyodo News, Japan Times, Japan Today, Quartz).

カテゴリー: お知らせ | 宮島・山口教授による論文が”Frontiers in Psychology”に掲載されました。 はコメントを受け付けていません。