増田健太郎研究室

教授 増田 健太郎 (ますだ けんたろう)

詳しい研究者情報を見る

研究・臨床活動のテーマ

  • 対人援助職の実践力養成プロセスの分析とバーンアウト予防の学際的研究
  • 不妊カウンセリングと不妊治療教育プログラムの研究
  • 教員のストレスとキャリア発達に対するコンサルテーションシステム開発の研究
  • 不登校・いじめ防止・保護者クレーム等教育臨床の研究
  • ビオトープを中心とした環境教育の研究
  • 産業領域におけるうつ病などの予防プログラムの研究
  • 社会的養護施設のスタッフの臨床心理学的援助

主な著作・学術論文

  • 公認心理師の職責(2018)分担「教育領域の職務」遠見書房
  • チーム学校とスクールカウンセラー(2017)「こころの科学」日本評論社
  • 不登校の子どもに何が必要か(2016)慶應義塾大学出版会
  • いじめ・自殺-被害・加害・社会の視点(2016)「臨床心理学」金剛出版
  • SC と教師のための心理教育素材集(2015)監修 遠見書房
  • 学校臨床の現状とスクールカウンセリングの新しい展開に向けて(2013)「臨床心理学」金剛出版
  • フィンランドにおける教育方法と教員養成の研究(2013)教育経営学研究紀要

社会貢献活動

  • 福岡市処遇困難事例専門部会部会長
  • 福岡県いじめ問題対策委員会副会長
  • 不妊カウンセラー協会理事
  • 学校・企業・官庁・市民対象の研修会・講演会活動

主な担当授業科目

  • 教育臨床心理学[実践臨床心理学専攻:専門職学位課程]
  • 臨床心理学地域援助学実習II[実践臨床心理学専攻:専門職学位課程]
  • スクールカウンセリング特論[実践臨床心理学専攻:専門職学位課程]

研究室の特徴・メッセージ

増田研究室では、毎週金曜日にスクールメンタルサポーターとして、小・中学校・特別支援学校に行き、学習支援・個別相談・心理教育などを行い、現場で学び、集団スーパヴィジョンを通して、理論と結びつけるようにしています。また、学校・企業等の研修会を通して、実際に心理臨床が現場にどのように役に立つのかを考える機会を設けています。「ふつうの社会人、かつ、臨床はプロ」そして、「チーム力」が、研究室のモットーです。