本大学院修了者への「修了証明書・科目履修証明書[公認心理師法施行規則附則第2条に規定する科目]」の発行について(平成30年5月9日更新)

   

公認心理師法附則第二条(受験資格の特例)第一号における,施行日(平成29年9月15日)前に本大学院の課程を修了した方の「修了証明書・科目履修証明書[公認心理師法施行規則附則第2条に規定する科目]」の発行について

 九州大学大学院人間環境学研究院臨床心理学講座では,公認心理師試験の受験資格の特例措置に基づき,平成17年度入学以降に専門職学位課程実践臨床心理学専攻,または人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース修士課程を修了した方の読み替え対応表を作成いたしました。
 科目の読み替えによる「修了証明書・科目履修証明書[公認心理師法施行規則附則第2条に規定する科目]」の発行を希望する方は,下記の手順に沿って申請してください。
 なお,本年度に実施される第1回公認心理師試験を受験予定の方は,平成30年5月18日(金)までに下記手順に沿い申請を行ってください(詳細は下記の注意事項をご覧ください)。

修了者自身で行う確認作業の手順について

以下1.〜3.の手順に沿って各自で確認作業を行ってください。

  1. 成績証明書の交付を貝塚地区事務部教務課学生第二係に請求する。
  2. 成績証明書により履修科目が特例措置における読み替え基準を満たしているかを,下記の読み替え対応表を元に各自で確認する。
  3. 読み替え基準を満たしている場合は,1.で請求した各自の成績証明書のコピーを同封の上,貝塚地区事務部教務課学生第二係に「修了証明書・科目履修証明書[公認心理師法施行規則附則第2条に規定する科目]」を請求する。

特例措置による公認心理師科目読み替え対応表

 下記リンクより確認してください。

成績証明書および「修了証明書・科目履修証明書」の請求先

 〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1
  九州大学貝塚地区事務部教務課 学生第二係

  • 請求方法の詳細は,人間環境学府ホームページの“修了生の方の手続等”よりご確認ください。
  • 「修了証明書・科目履修証明書」を請求する際は,上記ページに掲載されている【証明書交付願】を用い,【証明書の種類】のその他欄に,「その他(公認心理師試験用科目履修証明書)」と記入してください。その際,発行手続きをスムーズに行うため,科目の読み替えの確認作業の際に請求した各自の成績証明書のコピーを同封の上,送付・提出してください。

注意事項(平成30年5月9日更新)

  • 「修了証明書・科目履修証明書」の発行には,他の証明書の発行よりも時間がかかりますのでご留意ください。
  • 本年度(平成30年度)に実施される第1回公認心理師試験を受験予定の方は,平成30年5月18日(金)までに,「修了証明書・科目履修証明書」の請求を行ってください。それ以降の請求につきましては,本年度の公認心理師試験の受験申込〆切日までに証明書の発行ができない可能性がありますのでご了承ください。
  • 読み替えの確認作業については,対応表により,ご自身の責任で行ってください。各個人の履修された科目と,公認心理師科目との対応(読み替え)について,本大学院で確認することは行っておりません。
  • 平成16年度以前に入学した修了生の科目読み替えについては,個別に確認作業を行います。直接,臨床心理学講座の教員にご相談ください(学生第二係では対応致しかねます)。
参考サイト

 公認心理師資格試験についてのお問い合わせは,本大学院では回答致しかねます。詳細は下記サイト等を参照ください。

 - お知らせ, 公認心理師対応